InkscapeでLaTeXを埋め込む (textext)

提供: Akionux-wiki
Share/Save/Bookmark
2015年7月7日 (火) 10:25時点におけるAkionux (トーク | 投稿記録)による版 (インストール)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

概要

Inkscapeでtextextというエクステンションを使ってLaTeXオブジェクトを埋め込む。

テスト環境

Slackware Linux 14.1

インストール

textext — Random Museからtextext-0.4.4.tar.gzをダウンロードし、~/.config/inkscape/extentions/へ展開する:

tar xvf Downloads/textext-0.4.4.tar.gz -C .config/inkscape/extensions

pstoeditpython-lxmlおよびpdf2svgをインストールする。 SlackBuildsのGitリポジトリのパッケージが利用できる:

  • office/pstoedit
  • python/lxml
  • graphics/pdf2svg

Inkscapeを起動して、[エクステンション]->[Tex Text]で出てきたウィンドウにtexを記述するとLaTeXオブジェクトが生成される。

生成されたLaTeXオブジェクトを選択してから再び[エクステンション]->[Tex Text]を実行すれば、tex文章の内容を再編集できる。

References